Muchonovski always get it wrong

なにが なんとも。どれが どうでも。

Entries from 2008-09-06 to 1 day

Brian Blade Fellowship Band @ Cotton Club

ブライアン先生、1曲目のCrooked Creak(ソロ2ndのキラーチューン、スムーズな5拍子展開)から全開でした。スティック、マレット、ブラシそれぞれの頭と尻、さらには手やら肘やらまで全てが「叩くもの」で、ドラムセット近辺にある物体全てが「叩かれるもの…