Muchonovski always get it wrong

なにが なんとも。どれが どうでも。

TinkerToolのオプションによるクリック動作の異常

Mac OSXの汎用カスタマイザツール(というか隠しオプションをオンオフするツール)、TinkerTool*1。起動してGeneral → Expose window hidingを選ぶと、F11キーを押したときのExposeによるデスクトップ露出の仕方を変更できる。いつもの挙動は"Move all windows away"というやつなんだけど、そのほかに"Minimize Desktop"というオプションがある。これは画面外に全ウィンドウを追い出すのではなく、160×120程度の矩形内にデスクトップ上の全ウィンドウを縮小表示する形でデスクトップを露出させるオプション。

動作時の見栄えは悪くないんだが、これを設定すると、その縮小された矩形領域上でのマウスクリックが検知されなくなってしまう。メーラーやSafariでマウスクリックできない部分ができてしまい、その理由がわからずにしばらくハマった。よく読むと件の"Minimize Desktop"オプションの下にも、ちゃんと

Depending on configuration, Expose may leave a blind rectangular region on your Desktop if "Minimize Desktop" is used.

と書いてある。その透明矩形領域上でのマウスクリックが無効になるということね。ちなみに件の縮小矩形部分はマウスドラッグで移動できるんだが、これをやるとマウスクリック無効な透明矩形部分がどんどん増えてしまう。

解決策:"Move all windows away"を選択して再ログイン。

*1:http://www.bresink.com/osx/TinkerTool.html