Muchonovski always get it wrong

なにが なんとも。どれが どうでも。

ついった

今日のついった via LoudTwitter

  • 10:09 .@nonaiscope @mmune 脳科学研究だとミラーニューロンとの関連でいろいろ調べられてるみたいですよ>あくび伝染
    bit.ly/611Win あと、自閉症児には映像経由のあくび伝染が見られないとか。bit.ly/7wY414
  • 10:19 自分はイルカ喰う地域の出身者だし、鯨食にモラル的な意味での抵抗はまったくないんだけど、今回アメリカのおばちゃんの捕鯨批判に反論する際にいろいろ調べた結果「遠洋商業捕鯨を食文化保護って言うのはかなり無理あるなあ」と思った
  • 10:25IWCが批判していない沿海捕鯨ではなく)遠洋捕鯨をするほどの鯨肉需要が国内にない→冷凍在庫が増えてる→需要掘り起こしのために鯨研が合同会社鯨食ラボ( www.geishoku-labo.co.jp/ )とか立ち上げて給食とかに売り込む。なんか本末転倒な気が。
  • 11:03 .@sociologbook そういう既得権益問題もあるし、海外だと「お前らIWC商業捕鯨モラトリアム無視して調査捕鯨の名目でバカスカ獲りまくって『※致死的調査した鯨はIWCの規定通り国民がおいしくいただきました』って何考えてんの?バカなの?」って批判がすごいすね。
  • 11:12 IWC管理枠組を「しょしょしょ商業捕鯨じゃなくて調査なんだからねっ!」と無理筋でくぐり抜けてるくせに、国内では「いっぱい獲れちゃったからたくさん食べてね〜」みたいなインチキが批判されてるのだから、いっそ松岡洋右みたいに『IWCよさらば!/わが代表堂々退場す』とかすればいいのにとw
  • 12:39 鯨取り過ぎのわかりやすいまとめ。 RT @sociologbook: 「普通の企業ではありえない」ほどの在庫。 bit.ly/5qzycJ
  • 13:10 さしおぎの教習場なう。教習車で連れてこられたので「さしおぎ」がどこなのかさっぱりわからない…川越近辺?
  • 13:19 そう言われれば、確かに現地民たちの素朴な笑顔がまぶしいです RT @masah: タイ・ラオス国境 RT: @muchonov: さしおぎの教習場なう。教習車で連れてこられたので「さしおぎ」がどこなのかさっぱりわからない…川越近辺?
  • 15:43 自分がいたのは「さしおぎ」ではなく「指扇(さしおうぎ)」だったモヨン。それでもどこなんだかわかってないけど
  • 16:08 京極さん「ううむ、ワシには一見何の変哲もない天丼に見えるが…」 栗田「masahさんが海原先生にただの天丼で勝負に挑むわけないわ、きっと深い意図があるはずよ」 RT @masah: タイ・ラオス国境
  • 16:12 やっぱ川越近辺なんすね〜。いっそ「最終奥義」とかに改名したら人気が出るかもなう RT @lychee: @muchonov 大宮と川越の間というなの僻地ですー

Remove all ads