Muchonovski always get it wrong

なにが なんとも。どれが どうでも。

ついった

今日のついった via LoudTwitter

  • 13:35 Grupoは2002年にも見たけど、今回はZappaバンド的な部分が堪能できた。圧倒的練度で何でもリアルタイムに対応可能な状態まで仕上がったメンバー達に、爺が次々とコマンドを出しつつその場で曲進行を作り上げてく。「日本で言えば仙波(清彦)さんか」とは@vacatonoさんの評。
  • 13:40 studiotanさんと一緒にGrupo前メンバーのJovino Netoにインタビューしたときは「僕自身はZappaファンだったけど、Hermetoは当時はZappaを聴いたことすらないはず。Hermetoの譜面を見ると50年代から今のスタイルだった」って断言してた。
  • 13:41 あと練習についてのJovinoの言。「あのグループに入るまでは、定期的に音楽の訓練をするという経験をしたことがなかった。でも彼のグループでは1日6時間もリハーサルをする。ミュージシャンにとって大切なのは集中力のコントロールだと学んだよ」
  • 13:42 Jovino「Hermetoからは「練習は大事だ。それにグループで演奏するときは音楽に集中して、注意深く音を聴かなければならない」といつも言われていた。リハーサルでは譜面を読むのと即興演奏の両方をやったね」
  • 13:44 Jovino「Hermetoがリハーサル中にいきなり曲を作り、それを譜面に書くように言われることもよくあった。とてつもない授業だったよ。耳の訓練、作曲、クリエイティブな作業がすべて入っていたんだから」…てわけで、菊地成孔がいじめられてたわけではなく、あれが日常。6時間×365日!
  • 17:56 Hermeto 今日の第一部は最前列中央でかぶりつき! 写真は御大のサンフォーナ。 tweetphoto.com/29443034

Remove all ads